先輩パートナーの声

学費のため、欲しいものを買いたい、出会いを求めてなどなど、アルバイトを始める動機はひとそれぞれです。目的やきっかけなんて何でもいいんです。 お客様の笑顔、お喜びの声に触れ、時にお叱りをいただくこともありますが、そんな日々を仲間たちと過ごしているうちに「働く目的」に気づいていきます。 そんな先輩パートナーの声をご覧ください。

スタッフインタビュー#2

一度も「辞めよう」なんて思わなかった

僕は高校卒業間際に、温野菜でアルバイトをはじめて、そのまま大学4年生になりました。初めてのアルバイトが、そのまま、「ここだけ」になっちゃいました(笑)。僕は週に4回シフトに入って、もう4年間が経ちましたが、不思議と、ただの一度も「もう辞めようかな」なんて思ったことがありません。温野菜のアルバイトはとても楽しいです。先輩アルバイトさんに教えていただいたことを、そのまま実践すると、お客様から「ありがとう」と言ってもらえるんです。そういうときに、「がんばろう!」と思えます。4年たった今でも、それが一番の楽しみですね。

きっかけは紹介

高校卒業間際、アルバイトを始めようかな、と考えていたときに、1つ年上の幼なじみに会いました。そのときに「アルバイトを始めようと思っている」と相談したところ、「温野菜のアルバイトは楽しいよ」と誘ってもらい、面接を受けました。「楽しいよ」「いいよ」と言われても、正直、「何が楽しいのだろう?」と思ったのですが、入ってみてわかったのが、温野菜は、アルバイト同士が本当に仲が良いんです。年代が近いアルバイトが多い、ということもありますが、やはり「お客様のために」という想いが共有できているから、単なる仲良しではなく、チームワークが発揮できるのだと思います。僕自身も、小・中学校が一緒だった古い友人を2人、温野菜のアルバイトに誘って、2人とも、入店させました!

現在募集中の求人はこちら

求人一覧